トップ  >  道具  >  道具 ピチットの解説

燻製作りの道具 〜ピチット〜

脱水シートピチット

ピチット

「ピチット」は食品の"余分な水分や臭み"を吸収する"脱水シート"です

なぜピチット

ベーコンを作るには、塩漬→乾燥→燻煙という工程を経て作ります。そのなかで、乾燥の工程でピチットを使います。寒い冬の時期であれば、軒下に吊して乾燥させることもできますが、夏場は衛生上好ましくありません。そんなときにピチットでくるんで冷蔵庫で脱水することによって、旨味が濃縮されます。

ピチットの入手

ピチットは店頭で探すのは厳しいので、通販で取り寄せるのが無難ですが、東急ハンズやクロワッサンの店などにも置いてあるらしいです。

ピチットには形態や大きさなどにより数種類ありますが、通販で買う場合、送料を含めて考えると、ピチット大(シートタイプ12枚入り)を6個以上まとめて購入するのが一番お得です。大きさ的にもブロック肉でベーコンを作るにはちょうど良い大きさです。

カテゴリートップ
道具
次
道具 燻製箱/スモーカーの解説